works
contact
news
about
OYA logo

© OYA Okada Yusuke Architects all rights reserved.

OYA  Okada Yusuke Architects


住所:福岡市南区向新町1-10-26-105
tel+fax:092.515.8363
e-mail:okadayusuke@oyarchi.com
設計依頼からの流れ

1.ご相談
お気軽に電話・メールなどでご連絡ください。その後、直接お会いしてお話をお聞かせください。
ご予算・規模・どのような建築にしたいか、たくさんご希望をお聞かせください。
その他、趣味やお好みなどを出来る限りうかがい、また我々の仕事の取り組み方をご説明させて頂きます。
(初回の費用は発生しませんので、お気軽にご相談下さい)
土地や物件をご購入される前で迷われている方も、お気軽にご相談ください。
どの場所や土地、物件がよいか一緒に検討させていただく中で、イメージができ、より良い土地や物件選びをお手伝いできると考えております。
住宅、店舗、オフィス、もっと大きな規模のものでも、新築・改修・内装等の内容に関わらずなんでもご相談ください。

2. 現地調査
物件や土地の現地調査に伺います。資料・図面があればお持ちください。
リノベーションの場合は、現地の実測も行わさせて頂きます。
必要に応じて、役所事前協議も行なわせていただきます。 

3. 提案書作成
ご要望を基に、模型やパース、図面などを用いてご提案をさせていただきます。
プレゼンテーションの内容をご検討の上、ご依頼いただくかをお決め下さい。
その場合、プレゼンテーション製作費10万円を申し受けますが、内容をお気に入りいただき、その後、契約となった場合にはプレゼンテーション代は必要ありません。

4. 設計監理契約
提案書をご覧いただき、ご納得いただけましたら、設計監理契約を弊社と締結させていただきます。
この時点で着手金として設計・管理料の20%を請求させていただきます。

5. 基本設計
敷地・物件状況、ご要望など、様々な条件をまとめ、本格的に設計を進めていきます。
契約後、お打ち合わせをさせていただきますが、回数の制限はありません。ご納得いただける内容となるように、一緒に検討しながら進めていきます。
お打ち合わせの際には、模型やパースを作成し、出来上がりのイメージの共有をさせていただきます。

この時点でプラン及び構造・設備の検討、素材の選定を行ないます。
基本設計完了時に中間金として設計・監理料の20%を請求させていただきます。

6. 実施設計
細かな部分まで打合せをし、見積もりや確認申請に必要な詳細な図面を作成していきます。
実施設計完了時に第2回目の中間金として設計・監理料の20%を請求させていただきます。

7.工事見積もり
実施設計の内容に基づいて、施工業者に見積もりを依頼します。
特にご指定の業者がない場合、適正な工事金額を出すために三者ほどの業者に見積もりを依頼します。
業者の選定にあたっては、適正価格かどうかや、実際に業者に会い、施工実績等から信頼できる業者であるかを判断します。
また、計画案を見直し減額案を作成して、予算との調整を行いながら、最終的な業者選定を行ないます。

8.確認申請
建築確認申請に必要な書類、設計図書の作成を弊社で行ないます。
確認申請に関する作業代は設計料に含みます。(申請機関に支払う申請業務に関する手続き費用は別途)
建築確認申請の確認済証が下りた段階で、中間金として設計・監理料の20%を請求させていただきます。

9.本工事・現場監理
工事中は、設計図書の通りに工事がなされているかを確認するため、現場に足を運び監理を致します。
工事中のお打ち合わせは現場で行い、詳細な納まり、仕上げや設備機器などの最終的な確認をしながら進めてまいります。途中変更のご希望には、出来る限り対応致します。

10.竣工検査・引渡し
お客様に立ち会っていただき、竣工検査・引き渡しを行ないます。引き渡し資料をお渡し致しまして、最終金として設計・監理料の20%を請求させていただきます。
竣工後もお付き合いは続き、補修や住みながら変更したい箇所のご相談などお気軽にご相談頂けます。

 

*住宅に限らず店舗やオフィス、家具、会場構成、パッケージデザインなど様々な分野の設計も承っています。

*上記は新築の場合のおおよその目安です。確認申請が不要なリノベーションや店舗内装設計などの確認申請が不要な物件、パッケージ・家具デザインなどはこの限りではありません。
*九州圏以外の遠隔地でのご依頼も承っております。その場合、設計監理料とは別途に交通費実費を申し受けます。 設計料の目安は、総工費(税込)の10~15%となっております。
規模や内容等により変わりますのでお尋ねください。
設計料には、ご予算に合わせて見積もり金額と設計内容を調整する作業や現場監理費も含まれています。